猛禽類医学研究所企画展「羽と骨」・延長開催!



猛禽類医学研究所(釧路市)は傷ついた猛禽類の救護、リハビリ、野生復帰のほか、彼らが傷つくことになった原因を明らかにし、再発防止を図る「環境治療」に取り組んでいます。
「羽と骨 ~見て、触れて もっと知ろう鳥のこと~」では、身近な小鳥や小型の猛禽類の羽や骨の標本を通して、大空をはばたく鳥たちの生態をご紹介します。

●開催概要●
期間:令和4年7月16日(土)~10月10日(月)※無休
観覧時間:10時~19時
場所:小清水ツーリストセンター(モンベル オホーツク小清水店2F)
入場料:無料
主催:(株)猛禽類医学研究所
共催:(社)小清水町観光協会

お問合せ:小清水町観光協会 0152-67-5120

また、期間中、猛禽類医学研究所のスタッフによる夏休み子ども向けワークショップを開催します。 お申し込みは小清水町観光協会(TEL:0152-67-5120)まで。

「本物の猛禽の羽を使って羽標本を作ろう!」
◆7月29日(金)、7月30日(土)
◆10時30分の回、13時の回、15時の回
◆定員:各回5名
◆対象:年長~小学生まで(小学校3年生以下は保護者同伴)
◆参加費無料